coreserverにpear入れました

coreserverPEARというPHPのライブラリのパッケージ管理ソフトを導入しました。
PEARって、たまにPHPのサンプルで使われてたりしますが、なんとなくむつかしそうで敬遠してたんですよね。
でも先駆者の方とオープンソースにかける頼もしい人たちのおかげで、とても簡単に導入できました!

SeeIn開発日誌 - 共有サーバ(CORESERVER.JP)で自由にPEARのインストールをするを参考にしました。

二つめは、チャンネルのアップデート作業です。
これは、コマンドラインからPEARを操作する場合と同じです。
なお、WEBインターフェースからだとアップデートが必要な場合、パッケージの検索を行った場合等に画面上部に「WARNING: channel "pear.php.net" has updated its protocols, use "channel-update pear.php.net" to update」と、警告が表示されますので、「channel-update pear.php.net」の部分のリンクをクリックし、アップデート作業を行いましょう。

とありますが、僕の環境では何故かうまくいかなかったので、とりあえず[Channel Management]の[Update All Channels]をしてみました。
これでいいのかな…?

これで簡単にpearのライブラリを導入出来るようになりました!